« 2009年4月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年8月

魔女はこわ~いかな?

保育園の垣根越しに、こども達の活動を覗き見るのが、この頃のマイブーム。

ある日、いつものように覗き見ていたら、5人ほどの3歳児さんが近づいてきました。

「ね~だれ?」ニコニコしていると。「なんて名前?」ときました。

さて何と答えようか?と考える間もなく、「ね~何て名前?」もうひとりが

また問いかけてきました。

こども達の顔を見回すと、私が答えるのを心待ちしている様子がひしひしと。。。

伝わってくる迫力に、恐るべし3歳児パワー!

「魔女で~す!よろしくね」と自己紹介した瞬間に全員に「こわ~い」とドン引きされましましたが。。。

すかさず、私は顔中くしゃくしゃの笑顔で「可愛い魔女もいるんだよ」と答えると

「ふ~ん。。」と言って、また私の所に全員集合してくれました。

「皆に魔法をかけてあげるね」と言うと、全員直立不動の姿勢で待ってくれるのです。

「お友達となかよく遊べますように」「給食が美味しく食べられますように」

「泥団子が丸くなりますように」「お昼寝ぐっすり眠れますように」等々。。。

私がひとりひとりに魔法をかけている間、直立不動の姿勢を崩さないのは見事でした。

私は、また遊んでくれる?「いいよ~」また来てね~の言葉に送られてバイバイ~!

こどもの世界にちょっこりお邪魔しました。

   

こどもの笑顔を引き出す「いない・いないばー」

外出すると、無意識にこどもを捜してしまう習性が身についてしまっているようです。bicycle

その中で、こども達はそれぞれ魅力的表情を見せてくれます。lovely

母親に抱かれて安心した表情catface

母親の手をしっかり握って、何かお話ししていたりsmile

大泣きして親に叱られていたりcrying

ベビーカーで身体をよじりながら大泣きしていたりpout

どんな様子であっても、こどもはいつもメッセージを投げかけているんだな~と、足を止めてこどもをじっと、ついつい観てしまいます。

そんな場面でいつも感じることですが、こどもも私に目を合わせてくれるのことがなんと多いことか!

そんな時は、折角お知り合いになれたのだから、勝ってに思っているのですが、お返しに「いない・いないばー」をすることにしています。

すると!どうでしょう。。

乳児さんは勿論のこと幼児さんも笑顔を返してくれるのです。

嬉しいですねhappy01

happy01親ごさんの顔も笑顔になっています。

そして会釈か「ありがとうございます」のことばを頂けます。

感謝ですね~note

正にsign03チャイルドマインデイングはセルフマインデイングですheart04

(注:こどもと関わることで、自分自身もハッピーになれるの意味)

BY チャイルドマインデイング協会

http://chaimai.jp

ごちそう様で~す。。。生きるエネルギーいただきました*^。^*

月並みな表現ですいませんがwobblyこ・ど・もは無条件で可愛いですね~

なにがってsign02

手足の動き・言葉・遊びに夢中になっている姿

すべてとしか言いようがありませんね~happy01

ここ何日か久々に保育園を覗いているのですが、

私に向かって「ね~ね~誰?」と問いかけてくるさまも

「ばいばい!」と手をふってくる姿にも、感動。。感動。。heart04

こどもの生きるエネルギーに包まれ私の身体は、宙を舞う錯覚に陥る今日この頃です。

彼らは日々学びの中に生きているのですね。

その学びを深める役割が私達が担うのかと思うと、身が引き締まる思いですね。

« 2009年4月 | トップページ | 2010年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ