« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

耳が聞こえない赤ちゃんでも6ヶ月まではあ~う~と発音!

新生児さんの頃に色々な言語を聞かせてみると

全ての言語に反応が見られるとのことsun

これはどのような言語圏でも生きていけるように人間はつくられているようです。note

その後、耳なれた母国語にしか反応しなくなるとのことです。

しかし生まれつき聴覚機能が機能しない場合はその後の音が入ってこない為にお話しすることができないことになってしまいます。

では、最初のあ~う~の発音は全ての赤ちゃんが発音すると言うことは?

大人達の話し言葉を聞いてというよりも、本能的に生まれながらにそなわっている能力といえるのかもしれませんね。

聴覚機能に問題がなければ、驚くほど速く言葉を習得すると言われています。

5ヶ月頃には言葉も少し理解できるとも言われています。

あ~う~と言ってきたら、その言葉に応えてあげることも言葉の発育には

大切なようです。lovely

無視が一番いけないのかもしれませんね。rain

目をしっかりと見つめて応えることをすると良いと言われています・

それと忘れてはいけないのは、スキンシップですね。sign02

脳の発達に良いと言われています。scissors

BY 非営利一般社団法人 日本チャイルドマインデイング協会

http://chaimai.jp

赤ちゃんはどのようにして言葉を覚えるのでしょうか?

乳児がことばを話す前に、耳から言葉を聞くことから始めなければいけないわけですが、

いつ頃から言葉を耳にすることができるのでしょうか?

音を耳にするということと、話し言葉の意味が解かると言うことは異ななりますが、

まず人間は、音を耳にしその後何回もその音を聞くことで「意味ある言葉」として理解することができるらしい。

母親が胎児に話しかけると、胎児の心拍数が上がり話し終わると下がると言う実験結果から教育・心理・言語学の専門家、デラウエア大学教授のロバーター・ミチニック・ゴリンコフ氏曰く、7ヶ月の胎児の時期から母親の会話に耳を傾けていると言います。

生後4日には、母親と他の女性の声を聞き分け、生後2週間くらいで父親と他の男性の声を聞き分けることができると言われています。

恐るべしですね!胎児の時から話しかけたり、本を読むことも良いらしいですよ。

勿論この世に生まれ出てからも目を合わせて、話しかけることも大切になりますよね。

幼保一体化で「子ども園」に?

政府は今後10年の間に幼稚園と保育園の一体化として「子ども園」の法制化を目指し、今年度中に法案を国会に提出とのことです。sign03

そもそも幼稚園の管轄省庁は文部科学省

保育園は厚生労働省とそれぞれの管轄化で仕切られています。

小泉政権時代にも幼保一元化「認定子ども園」との政府としての法整備がなされましたが、現状では認定子ども園がスムーズに移行できなかった原因は2つの管轄省庁の一体化ができなかったことと言われていますdownsleepy

今回は、その2つの省庁の一体化を図り「子ども省」なるものの設立が可能なのか?sign02

それぞれの省庁とそれに付きまとっている既得権益団がスムーズにイエスと首をふるか?にかかっていますね。

仮にそのことがクリアできたと仮定すると、今回の「子ども園」の保育従事者の資格を「子ども士」となるとか?

幼保一体化になることで、幼稚園教諭・保育士の2つの資格が求められるとのことです。

しかし、ここで問題ですが、幼稚園教諭・保育士の片方しか資格を持っていない有資格者は、再度資格取得の壁が待っていると言うことですよね。

管総理の言葉を借りれば、「子ども園」になることで新たな雇用創出になるとの発言がありましたが、余りにも保育現場の現状を知らないにつきますpunchテリブル・テリブルshockshockthundertyphoonですよ。

sunこどもが大好きでsunconfidentこどもと関わりたいconfidentと考え一念発起し通信で保育士資格を頑張って取得した人々はどこに行けば良いのでしょうか?coldsweats02

政治は利害で動く・利害優先であると誰かが言っていましたが、一番考えなくてはいけないのは、「こどもの未来」が語られていないのですよねflairshineheart02こども不在なのですよねshockこどもの未来はどうでも良いのでしょうかねraintyphoon

こどもには「子ども園」でも「保育園」「幼稚園」でも良いのですよ。

happy01「自分の心を大切に育んでくれる、安心・安全・公正」な場所を望んでいるのですよ。happy01goodchicksnailbasketballbaseballxmasriceballmaplepencilcloverhappy01

誰の為の子ども園なのでしょうか?大人の為のものであってはならないのですよupcryingweeppout

私達は大切なことを見逃していませんか?sweat01dash

こどもの未来は大人達が考えていく義務と責任があることを忘れてはいけないと思います。sign03sign03

集団保育しかこどもを育むことが出来ないのでしょうか?sign02

どうして同じ方向性しかかんがえることができないのでしょうか。。。sign02

世界には色々な保育システムがあります。「個」を尊重するこどもの為のこども主体と考える保育システムは集団保育のみではないのにpunchpout

私達チャイルドマインダーの役割にあるように、ひとり・ひとりを大切に育む担い手が今の時代には重要であり、そのことを多くの皆さんにも知っていただきたいですねshineshinenoteshinenoteshinenoteshinenote

by:http://chaimai.jp

続きを読む "幼保一体化で「子ども園」に?" »

大丈夫ですか?今の教育界。。

最近小学校や中学校の教師が算数。数学の問題に{誰々を殺す}という出題をして、テレビでも騒がれています。eyethundertyphoon

出題の理由がこどもの気を引くためとのことではありますが、今のこどもはこのような刺激的な言葉を使わないと勉強に前向きになれないのでしょうか?sign02
ちょっとこどもを舐めていませんか?
更に、セクハラサイコロって何ですか?これもこどもの気を引くため?こどもが喜ぶから?なんでしょうか?sign02
こども達は、大人って単純だな~と心の底では思っているかもしれませんね。

ちょっとうけてあげたら、先生が喜んでいるよ~と思っているかもしれませんね。happy01good
教育・教師とはどんな存在なのでしょうか?
教育者の前に成熟した大人であって欲しい!

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ